2018-12

バンド

ワンマンのライブレポを主観的に書いてみた

君の心臓になりたい レコ発ツアーファイナルワンマンライブ at新代田FEVER 搬入しながら思ったのは一つ 人来るのかな… さて本番、 普段はライブの登場を板付(袖に下がらずにそのまま演奏すること)でやっていて SE...
日常

ワンマン前夜

人のことなんて大体羨ましい なるべくフラットに生きようと心がけていても 波打つ時は波打つ こないだラジオに出た時も 自分を除くみんなが大きいフェスの話や 大きいバンドの話をするたびに 誰も自分を相手にもしていないし...
精神世界への旅

インディーズバンド大好き女にライブハウスで起きた悲劇

vol.1 抜け落ちたセットリスト 毎日毎日、仕事で嫌になるわ… うちに帰っても誰もいないし。 チンしたご飯にカレーをかけるだけのインド人みたいな生活。 そんな私が最近ハマっているもの。 それはライブハウス。 ラ...
日常

友達をライブに呼べる年齢っていつまでだろう

「今年一番忘れられないライブは?」 と聞かれて真っ先に出てきたのは上諏訪でのライブだった 地元。一応実家もあるし小学6年から住んでいる。 でも友達と呼べる友達がいない。 別にもし街で会ったら話すだろうし 誘われたら行っ...
日常

デブとぽっちゃりの違いについて(悪意なく)考えてた

大丈夫君のことじゃない 多分 最初に断っておくがこのブログは全世界の不特定多数のデブを相手にした話ではない 特定している人間の話だ 大丈夫君のことじゃない 多分 きっかけとなったのは今朝のことだった。 彼女が俺の弁...
歌詞

寝ても寝ても寝ても寝ても眠い

「寝ても寝ても眠い」 作詞・曲 カザマタカフミ 毎日 毎日 毎日 眠い 何をして誰と会って話してたって眠い 布団を服にして生活していたい 起きてたって寝ていたって 毎日夢の中みたいだ 眠い 寝ても寝ても眠い つら...
バンド

新宿marble鈴木店長の掲げる「ロックの向こう側」とはどこなのか

(※本記事の内容は本人に一切許可はとっていないので削除される恐れがあります。) どいつもこいつも猫も杓子も 「ロックンロール」と歌う昨今。 まずロックがわからないのにそれをロール?回転させるのか? 全然わからん。 ロッ...
日常

深夜のゴミ捨て殴り書き

20歳になった時に 地球はもうダメだから俺は好きに生きる と訳のわからない悟りがあって 27で死ぬぞと決めて生きてみたものの その将来に実際辿り着いてしまって ダサいことに死ぬ勇気もなく 開き直って生き直している 生き...
バンド

忘れることのできないお客さんワースト3を発表してみる

たとえバンドを辞めたとしても 一生忘れることのできない心の傷をくれた お客さんの言葉ワースト3を勝手に発表していく それではどうぞ 3位「勝手に内情を想像するおばさん」 メンバーが脱退して活動休止する時に 「...
バンド

続・印税がどれだけ入ってきたのか報告する

「売れるとは一体どういうことですか」 バンドをやってると度々この話になる。 その度に誰かに洗脳でもされたのか バカのひとつ覚えのように 「音楽だけで食べていけるようになりたい」 そうオウムみたいに繰り返してきた ...