歌詞や歌詞についてやら

「社会のゴミ カザマタカフミ」

投稿日:

俺は社会のゴミ カザマタカフミ
大変な底辺 人として0点
歩く産業廃棄物 悲しみだけが今の私物
ゴビ砂漠より乾く心 バチカン市国より小さき人
不幸製造機として名機
不安を人様にメイキング

優しさは母親の腹の中置いてきた
俺は社会のゴミ カザマタカフミ

一生夏休み 一生夏休みしてる
一生夏休み 人間としてホント無理
一生夏休み 一生夏休みしてる
一生夏休み 人間としてホントゴミ


ごめんなさいが朝の挨拶 謝罪のフリで人を刺す
ため息一つで大気汚染 自分戦争が今、開戦
君の話を鼻で笑う世界に一つの毒の花
天然性の社会のゴミ 何年生きてたって残念

一生夏休み 一生夏休みしてる
一生夏休み 人間としてホントゴミ

世界に迷惑 この体たらく 始まっちまう不整脈
もはや完全になくした喜怒哀楽
人生これにて閉幕


優しさは母親の腹の中置いてきた
喜びはライブハウスのクロークに忘れてきた
常識は小学校のトイレに流してきた

俺は社会のゴミ カザマタカフミ


なんだこのゴミみたいな歌詞は

    -歌詞や歌詞についてやら

    執筆者:


    コメントを残す

    2019年12月
    « 11月  
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031