バンド

オープンからスタートまで1人だと暇じゃない?トビウオ祭 ファイナル渋谷編

投稿日:2023年9月29日 更新日:

渋谷…O-WEST…
 
 
知らない人のために説明しておく…
この場所は…ラブホテルの聖地である…
 
 
クラブ…ライブハウス…ラブホテル…風俗…アダルトグッズ…
 
 
すべての欲が集い…
そしてみな一様に
箱の中に収まっていく…
 
 
こんなにも広い大地をもらいながら
我々はなんと小さくまとまっていくのか。
 
 
神よ…滑稽な我々を笑うがいい…
 
 
 
そんな神への懺悔にも似た気持ちをもって
私は…
 
箱の中にはいった…。
 
 
 
 
何を言ってるかわからないと思うが…
箱の中に入ったんだ…
 

DSC9389

オープン前にイン。

LINE ALBUM ウエスト 230924 5

開演。

 

本当に気持ち悪そうな叫び声が聞こえた。

 

 
考えたきっかけは太鼓だった。
 
 
今回ツアーをやるにあたって毎回セトリも変えたし、
太鼓の演出も少しずつ変えたんだけど
 
 
ファイナルだし、集大成をみせたかった。
 
 
なにより、誰より、
全通してくれてるお客さんに驚いてほしかった。
 
 
「また太鼓があるよ」をどうしても裏切りたかった。
 
 
初めて来る人も
何回か来てくれた人も
どっちも楽しめるにはどうしたらいいのか…
 
それを考え、
 
「太鼓と見せかけて俺がいる」
「ずっと俺がいる」
 
をやりたかった。
 
 
 
オープン前から箱に入り、
そのままスタートする…
という意味がわからないことを思いついた時、
 
もうやるしかなかった。
 
 
 
懸念点は「俺がつらい」ことだけだった。
 
 
 
デスノートという漫画でメロが死を覚悟し
 
「俺がやるしかないか…」
 
と言ったのを思い出していた。
俺がやるしかないのだ。
 
 
 
 
リハを終え、箱に入る。
 
 
 
誰とも連絡がとれない
身動きもとれない30分間。
 
 
目の前は布で覆われ暗黒の世界。
 
 
いろんな思いが浮かんでは消え
消えては浮かんだ
 
 
 
初めはライブのことばかりを考えていた。
 
 
そして時間が経つにつれ
 
「なんでこんなことをしているんだろう」
 
 
それから
「暑い 辛い 苦しい」
 
 
 
人は暗闇では生きられないと聞くが
本当にそのとおりだと思った。
 
 
自分がここにいるのかいないのか
そもそも自分がいてもいいのか
 
 
現実でも闇、
心の中も闇に染まろうとしていた。
 
 
 
 
その暗闇の中、
俺を救ってくれたのはただひとつ。
 
 
 
 
 
お客さんの笑い声だった。
 
 
 
なにを話しているのかはわからなかったけれど
楽しそうな声が30分ずっと聞こえていた。
 
 
 
そこに人がいてくれること。
 
 
 
それだけが、暗闇に刺した唯一の光だった。マジ。
 
 
 
 
欲望まみれる渋谷、O-WESTという箱の中の
さらにその中の小さな箱で、
 
生きててよかったなと思っていた。
 
 
 
 
「なんでこんなことをしているんだろう」
 
 
意味のないことを
それでもやりたかった。
 
 
やれてよかった。
 
 
 
クラブもラブホテルも風俗もアダルトグッズも
 
 
俺には関係がない人生だったけど
ライブハウスを好きでよかった。
 
 
 
 
 
 
……
 
 
 
 
 
 
 
…死ぬの?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
〜完〜
 
 
 
 
 
LINE ALBUM ウエスト 230924 1
 
 
 
 
 
 
 
PS


アダルトグッズは関係あるかも。
 
 
 
この箱に入るきっかけは太鼓だったけど、
いつも思ってたんだよね。
 
 
オープンからスタートまでのお客さんの苦痛…みたいなの。
 
 
あの時間、1人でくるとめっちゃ暇じゃない?
 
 
特に早くから来る人なんてもっと待つし。
それをちゃんと共有したくて。
  
あらためてやれてよかった。
 
 
 
いろいろ盛りだくさんで臨んだファイナル。
 
 
本当に楽しくてあっという間だった。
 
 
 
台風の中どうなることかと思ったけど
まあ、コロナ禍で散々延期をした時のことを考えれば
延期になったらしょうがない
また1から頑張ろうくらいの気持ちでいた。
 
 
そう考えるとコロナはやっぱり
俺たちをすこし強くしたのかもしれない。
 
 
 
この日はなんの縛りもなかったからセトリも自由に決めた。
 
この夏、本当にパピコを食べて過ごしたから
パピコを歌えたのは嬉しかった。
 
あと整形大賛成の時のソロコーナーで太鼓を叩いたんだけど、
 
スタッフで入ってくれたロンドンさんを叩いたら
「どおん」って言ってもらったの楽しかった。
 
LINE ALBUM ウエスト 230924 3
 

そしてWアンコール前でのスクリーン。
あれ、WESTでどうしてもやってみたくて。

LINE ALBUM ウエスト 230924 4
 
 
動画も作らせてもらったんだけど
こういうのやったことなかったから本当に勉強になった。
 
 
裏でみんなの反応も聞きながら観てたんだけど
「そこで盛り上がんの?」ってとこがたくさんあって楽しかった。
 
 
俺の中ではアフリカのよくわかんない歌が入るところが一番楽しいんだけど。
 
 

 
 
発表になった
EXシアター、BIGCAT、シャングリラ、Zepp
 
 
本当にどこもでかすぎてワオという感じなのだけど
まぁ…なるようにしかならないし、
やれることをやって毎日たのしくいたい。
 
 
 
落ち込むこともあるけれど…私は元気です…今は…
 
 
 
 
 
本当に長らくツアーありがとうございました
 
 
そして冬から春、お待ちしてます。
 
 
 
 
そして、もしかしてここのツアーブログを5日分読んでくれた人、
本当にありがとう。
 
 
やっとツアー終わった感でてきた。

ファイナルのオフショット撮ってもらってたので載せとく。

ありがとうございました!!

DSC9233
レジにはいつもけいこいるよ

DSC9237

一つの台に一緒に座って弾いてみるか?
って考えてたところ。

DSC9314

サンダルと半パン動きやすくて好き。

 

 

DSC9355

何話してんだろ

 

 

DSC9378

ロンドンさん。ロンドンさんがいると舞台が元気になる。
 
 
 
 
ツアー本当にありがとうございました!!

    -バンド
    -,

    執筆者:


    1. 匿名 より:

      下北沢にて23で初めてスリマのライブに参加しました。カザマさんの人間っぽい飾らない言葉と音楽がいいなあと思いました。どんな生活したらこんな曲作れるんだろうと思ってTwitterとブログを舐めまわして見ています。地を這うように生きている私に楽しみができた気がします!たくさんスリマ勉強して次のライブ、心から楽しんでいかせていただきます!こんなにわかが長文ごめんなさい……

      0
    2. より:

      下北沢にて23で初めてスリマのライブに参加しました。カザマさんの人間っぽい飾らない言葉と音楽がいいなあと思いました。どんな生活したらこんな曲作れるんだろうと思ってTwitterとブログを舐めまわして見ています。地を這うように生きている私に楽しみができた気がします!たくさんスリマ勉強して次のライブ、心から楽しんでいかせていただきます!!こんなにわかが長文ごめんなさい……

      0
    3. こゝ より:

      下北沢にて23で初めてスリマに会いました。カザマさんの人間っぽい飾らない言葉と音楽が好きだと思いました。どう生活したらこんな曲が作れるのかと思ってブログを舐め回してみています。這うように生きていましたが楽しみができた気がします!次行く時にはスリマたくさん勉強してめちゃめちゃたのしみます!!こんなにわかが長文ごめんなさい、、

      0

    コメントを残す

    2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930