一体どれだけ売れたらバイトをしなくていいのか

未分類

CDを出したが当たり前にバイトをしている


『それでもバンドが続くなら』というCDを出したときに
「売れなかったら続きません」と大々的に書いた。

今でもそのツイートをイイネしてくれる人がたまにいるのだけれど

これは
「おい、売れなかったんだから辞めろ。」

という暗のメッセージなのでは。


前のCDはそこそこ売れた。
自分らの歴史で言うと1番売れた。

と言ってもまったく食っていけるわけがない。
そのくらいしか売れていない。


さあ続けるのか続けないのか

しかし本当の問題は
続けるか、続けないのかというか

続けていけるのか?

ということだった。

意思の問題よりも経済的に大丈夫なのか?

うちらは今、
ギリギリバイト代を出さなくても
なんとか音楽をさせてもらえている。

音楽でもらった分を全部音楽に使って
生活は自分のバイトで稼いで。

そんな生活が続いている。


それもそんなに悪くないんじゃないかと思うこともあるけれど
18の頃、夢見て飛び出した新生活は

こんなところに来たいわけじゃなかった。


いつかは区切りをつけないといけない。
ケジメと言った方がいいのか。


半年前、不意に思い立って彼女に話した。

「2年で結果が出なかったら辞めようと思う。
いつまでもダラダラ続けたいわけじゃない。」

そう言ったら彼女は
「結果って何?」

「え、ええと…」

不意に思い立ったような浅い決意に
計画性なんてあるわけもない

「と、とりあえずMステに…」
「武道館に…」

全く何を言ったか覚えていない。

とりあえず、オリコンとかもう下がりたくない。

下がったらというか、入らない可能性の方が高いのだけど
そうなったらまた一度考えようと思う。


今さらCDの売り上げ?

と思われるかもしれないけれど
売り上げがなければバンドは続かない

当たり前で月並みだけど
いつだって最後のつもりでステージに立ってる

終わった瞬間は反省ばかりだけれど
死んでも仕方ないと後悔はないように歌ってるつもり。



企画まであと3日。
いつ最後になるかわかんないから来いみたいなことを言いたいのではなくて

見てくれた人が
もう一度見たいと思ってくれるような
そんな気合いでライブをするから見てくれってこと。



バンドは続ける。終わらせたくはないから。

まだ、バイトも続ける。
こっちは早く終わらせたい。

10/10、新代田FEVER。やりきる。やる。


PS.
この日、取り置きシステムはないです。すいません。
予約は下記。


▼ライブ情報
10/10(水) 新代田 Live House FEVER
「君の心臓になりたい」リリースツアー~『ハツ』
出演:3markets[ ] / さよならポエジー / マイアミパーティ / O.A 鶴(from 長靴をはいた猫)
時間:open 18:00 / start 18:30
料金:前売 \2,700 / 当日 \3,200 (別途+1drink代)

・eプラス
・ローチケ(Lコード:72750)
・チケットぴあ(Pコード:128-800)

▼リリース情報

3markets[ ] 2nd Mini Album
「君の心臓になりたい」

2018年9月26日リリース

1, 拝啓、1メートル。
2. メンヘラ女とクソ男
3. 行方不明とタクシー
4. アイちゃん(仮名)
5. 底辺の恋
6. 寝ても寝ても眠い
7. アルバイト

LFRR-0009/¥1800(税別)

タワーレコードオンラインは予約→
http://tower.jp/item/4765719

3markets[ ] – 「拝啓、1メートル。」MV

コメント

  1. あなたのファン より:

    絶対にやめないでください。いつか地方にもライブ来てください。待ってます。

    0
  2. 匿名 より:

    続けてくださったからこそこうしてカザマさんの表現した音楽に出会えることができました。でもケジメや区切りを覚悟すると一つ一つが今以上に丁寧になることもあるとは思います。でもやめないでほしいです。できればずっと。

    0