ジモティ使ったら出会い系サイトみたいだった

自転車泥棒は殺す

自宅に置いておいた自転車がパクられた
10年前に友達がくれたから大事にしてたのに。見つけたら殺す。

足がないと困るから自転車を買おうとしたのだけど
またパクられるのが怖い。

パクられてもいいくらいの値段で探そうと思って
たどり着いたのがジモティというフリマサイト?だった

なんと500円。
500円て。

セブンの牛丼くらいの価格じゃん。
しかも変速5段階。

ジモティ初めて使ってみたんだけれど
手数料とかなく
もう勝手にやり取りしろみたいなアプリで。

いろんなものが売ってると思って見ていたら
普通に出会いを求める書き込みとかたくさんあった。



これ、大丈夫なのか。

とりあえず連絡を取ってみることに。



狙っていた500円のチャリは流石に人気みたいで
いろんな人から連絡がきてるようだった。

正攻法では負けると思った俺は
情に訴える作戦に出た

「10年以上使っていた愛車が先日自宅で盗まれてしまいました
足が突然なくなり、大変困っております云々…」

するとすぐに連絡が返ってきた
よければどうぞ、と。

これはきっといい人。
しかし続いていた文章が意味わからなかった



「ペダル代だと思ってください」



????

本体は別にお金かかるんですか?と尋ねると
本体はタダですと言う

もう意味がわからないがとりあえず直接会うことに。

知らない人とこうやって待ち合わせすることなんてしたことないから
本当に出会い系みたいだった

そもそも相手が男か女か何歳かもわからない。

男子が使う分にはいいけど
女子は相当危険というか怖い気がした



待ち合わせの場所で待っていると声をかけてくれたのは
50歳くらいのおじさんだった

持ってきてくれた自転車はもう何年も乗っていなかったらしく錆だらけだった

ただ、ペダルだけが銀色に輝いていた
最近ペダルだけ4000円で購入したらしい

もう色々謎だがあえて突っ込まず
500円を渡し感謝を伝え
牛丼を食べるより速く自転車に乗って帰った


いい人いい買い物ができてよかった
本当に出会い系みたいだった

ジモティ、すごい。


あえて思うことがあるならば
来たのが女子じゃなくて少しほっとしたような残念なような

そう考えた後、 
それはおじさんのセリフだなと思った。



出会いはハイスピード。

変速5段階。

簡単に切り替わる速度以上に
時代の早さに追いつけていない気がした日だった。



▼リリース情報

3markets[ ] 2nd Mini Album
「君の心臓になりたい」

2018年9月26日リリース

1, 拝啓、1メートル。
2. メンヘラ女とクソ男
3. 行方不明とタクシー
4. アイちゃん(仮名)
5. 底辺の恋
6. 寝ても寝ても眠い
7. アルバイト

LFRR-0009/¥1800(税別)

タワーレコードオンラインは予約→
http://tower.jp/item/4765719