日常

褒めない女

投稿日:

「なんで生きてんの?」
  
 
そう聞いたらなんて答える?
  
答えることもなく鼻で笑う?
考えたこともない?
頭おかしいと思う?
 
 
 
 
 
 
——————————– 

「統合失調症のひろば」
という雑誌から依頼を受けて文章を書いていた。
 
 
「なんでも好きに書いていいですが、
『好きなことをして生きていく』
というテーマで書けるなら書いて欲しいです」
 
 
と言われた。
 
 
 
確かに、好きなことをして生きている。
 
 
 
好きなことをしているのに
それなのに生きてる意味わからんて何??
 
 
 
いただいた見本誌を読むほどに
統合失調症でもない自分が何を書いたらいいかわからなくなっていった。
 
 
世の中にはこんなに大変な人たちがいるのに
自分が何を悩んでいるんだろうとくだらない自己卑下に浸りながら
 
 
せめて、楽しんでもらえるものを書こう。
辛い話たちの中でも一息つけるようなことを書こう。
 
 
そう思って
親と子をテーマに、
 
 
自分の経験から
「まがったきゅうり」
という話を書いた。
 
 
うまく説明できないけれどざっくり言えば
「曲がっててもきゅうりうめえな」って話。
 
 
 
先方からもオッケーをもらって
嬉しいというよりも安心した。
 
 
 
 
いつものライブあとみたいだ。
 
 
 
 
 
この先、ずっとこんな風に
不安と安心だけを繰り返して
喜びを知らずに過ごしていくのかと考えると虚しくなってきた。

 
「なんで生きてんの?」
 
と、
 
彼女を待っている改札で
自分にまた問いかけていた。
 
今日は彼女と焼肉を食べにいく。
 
 
 
 
 
サラリーマンが下を向きながら通り過ぎていく。
 

僕の住む街は連絡駅。
ただ通り過ぎる駅として
たくさんの人が目の前を通過していく。
 
 
冬の寒さも手伝って虚しさに拍車がかかる。
 
 
なんで生きてるんだろう。
 
 
 
そんな頭の中なんて知るよしもなく
彼女が駅に到着する。
 
 
 
 
肉を食べよう。
 
 
 
肉が人を元気にするのか
炎が人をやる気にさせるのか
 
なんで生きてるのかなんて忘れたように肉を焼く。
 
 
もう、めんどくさい
肉を食うために生きてるんだ

 
 
それでいい。
どうせ答えなんて出ない。
 
 
 
 
 
 
ボーっとしてると彼女が
 
「肉が焦げるよ」
 
と言った。
 
 
死ねないから生きている。
焼肉にいるなら肉を焼く。
それだけだ。
 
 
 
新しい肉を置いていると
彼女が言ったんだ。
  
 
 
  
 
 
 
 
「統合失調症の広場の記事読んだよ。」
 

「あんた、天才じゃん。」
  
  
  
  
 
 
  
  
 
肉が、焦げていく。
 
 
魂の焦げる音がした。

肉をひっくり返せないほど動揺した。
天地がひっくり返るような衝撃だった。

 
 
なんで生きてんのかはやっぱりまだわからないけれど
 
この瞬間は生きていてよかったなと思えた。
 
 
 
 
帰り道に初雪が降った。
 
 
 
 
とても肉が美味しい夜だった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PS


 
本当に褒めない彼女なんすよ。
作ったものに対して初めてかもしれない。
  
    
 
 
 
 

彼女に限ったことじゃないんすけど、
 
 
「認めてもらいたい」

自分の中でこの欲求がなかなかどうしようもなくて。
  
  
大体怒ったり泣いたり感情が動く時
自分がここに繋がってることが多くて。
 
 
ただ、そういう認められたい自分がいるんだって、
今はしょうがない、認めてやるしかないなって
最近思うんす。
 
 
人それぞれ感情の動く瞬間って違うと思うんすけど
なんで怒るのかなんで泣くのか
 
そこを自分でわかってやることができたら
もっと人に優しくできるのかもしれないと最近ちょっと思うんすよ。
 
 
優しい人なりたいんす。
だからこんな中途半端な敬語も使うんすよ。
 
 
初雪に気付くことができること、
そんくらいの余裕は持っていたいんすよ。
  
 
 
 
 

リキッドワンマンまで17日。
 
 焼肉が食べたくなるライブのチケット販売はこちら
https://eplus.jp/sf/detail/3114170001-P0030008P021001?P1=1221
 

たこ焼きが食べたくなる大阪のライブまであと37日。
  
  
    
  
  
  
■LIVE


2021/01/08(金) 恵比寿LIQUIDROOM
ワンマンライブ「一生夏休み」
出演:3markets[ ]

時間:open 18:00 / start 19:00
料金:前売  ¥3,000 / 当日  ¥4,000

チケット:一般発売はこちら!
https://eplus.jp/sf/detail/3114170001-P0030008P021001?P1=1221

最近、イメトレにハマっているんだけどリキッドに立つ姿がちゃんと見える…そして…ガラガラの客席も俺には見えている!!
リキッド告知 600x247

・その他、お問い合わせはこちらから


2021/01/29(金)南堀江kneve 
knave 18th Anniversary Supported by Heineken
「minna wanna be happy」
出演:カザマタカフミ(3markets[ ]) / シンガロンパレード / さんかくとバツ
O.act : shandy Wz

※カザマの心細い弾き語りライブになります。

時間:open 18:00 / start 19:00
料金:前売 ¥2,500 (+1Drink代) 当日 ¥3000

ご予約はこちら?
http://www.knave.co.jp/schedule/mail.html
 
Heineken?ハイネケンがサポートしてんの?まじ?ビール飲み放題ってこと??まじ???


2021/05/27(木)渋谷CLUB QUATTRO
ワンマンライブ
出演:3markets[ ]

時間:open 18:00 / start 19:00
料金:前売 ¥3,000 (+1Drink代)

バンド…ここまで生きてるかな!バンドだけじゃなくて、俺も生きてるんだろうか!!

    -日常

    執筆者:


    1. 匿名 より:

      「認めてもらいたい」ことで感情が動いているのかぁ、と一気に腑に落ちました。褒める側に立つことが多くて、褒められなれてないんですけど、この欲求は素直に認めていいんかなって思いました。

      0
      • 自分でもずっと考えていて、「なんでここで悲しむんだろう」と感情の起こりを探し続けてたら自分の場合はそれが根っこにあるんだな、と。それは今はしょうがないから認めていこうと思ったらだいぶ楽になりました。
        ユーザーさんがなぜなのかはわからないですけど何かのヒントになったりするならとても幸いす。読んでくれてありがとうです。

        1+
    2. 匿名 より:

      最近かざまさんのブログ読んでると、心が揺さぶられすぎて、思考の無限ループに陥ります。哲学的な快感?
      何度も読み返して味わっています。

      0
      • 楽しんでもらえたなら何よりです!最近自分も頭の中でひたすら考え続けてて、それが苦じゃなくて楽しいんすよ…なんか通じるものあるのかもですね。読んでくれて感謝です!

        0
    3. スコップ より:

      彼女に褒められるなんてすごい

      0

    コメントを残す

    2024年7月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031