日常

突然セックスと叫びたくなる日

投稿日:2020年5月15日 更新日:

「うんこ」と叫びたい時がある
「セックス」と叫んでいる時がある
 
 
知らない人にすら嫌われたくないと思う反面
人から嫌われたいと思うことがある

あるかわからない自分の好感度を守ろうとして
身動きが取れなくなることがある
 
 
とても怖い
怖い以上に気持ち悪い
  
 
 
本当の自分はうんこと叫びたい人間だし
セックスと叫べるような人間なのに
 
 
自分自身が綺麗な人間でいようとしてるんじゃないか
嫌われるんじゃないか

取りつくろって気持ち悪い
 
 
そういう自分をぶち壊したくなる
いっそのこと嫌われたくなる

自分に嫌われたくなくて
人に嫌われたくなる
 
 
間違ってる
間違って炎上商法すらしそう
 
 
 
「嫌われたい」と思って何かをするんじゃなくて

「嫌われてもいいけどこれがやりたい」
ということをやりたい
 
 
「みんなこれが好きだから」
「みんなはこれが嫌いだから」

そういう理由で物事を選ぶのが
本当に気持ち悪い

そこには売れる売れないじゃなくて
人様が作った土地を奪いに行くような感覚がする
 
 
自分の畑を広げていきたい。
 
 
 
それなのに
何を育てればいいのか
いまだにわからない。

だいたいすぐ枯れる。

枯らす。
 
 
誰かちょっとでいい。
何もないこの国に苗と土を分けてくれ。
 
 
「うんこ」と叫びたい時がある
「セックス」と叫んでいる時がある

汚い言葉も叫んで肥料にしよう
交配もして増やしていこう

自分を大きくしていきたい
今でも自分に期待してんだ
 
 
死ぬまで育つぞ。
 
 
 
 
 
 
 
PS


何言ってるかわかんないかも知んないけど
本の発売まであと4日。

https://www.amazon.co.jp/dp/4401649265

表紙

    -日常

    執筆者:


    コメントを残す

    2020年6月
    « 5月  
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930