バンド

ライブハウスに行ったことない人にライブハウスの良さを説明する会

投稿日:

このままじゃやばい
 
 
老害になってしまう

新時代の子供たちがいたとして
「ライブハウス?何それ?」

って言われた時に

「みんなが一つのところに集まって
同じ音楽、同じ空気を共有していた場所だよ」
 
 
え?なんでオンラインじゃダメなの?
 
 
「……。」

ってなる!
 
 
知らない子たちに
ライブハウスの良さを必要性をどうしたら伝えられるのか考えなければ!
 
 
「行かないとわからない」

って言葉は
言われたら一番嫌なやつだ!
 
 
「失恋しました。どうしたらこの悲しみは消えますか?」
って質問に
 
 
「時間が解決するよ」
って言われるのと一緒!

わかんないんだって!
体験したことある人しかわかんないんだって!
 
 
そもそも本当にライブハウスの良さってなんだ?
 
 
体験してる俺たちが
もっと理論的に説明しないといけないんじゃないか?

あの独特の空気感を。
 
 
簡潔に挑戦してみる。
ライブハウス行ったことない人たち聞いてくれ。
 
 
 
ーーーーーーーーー
俺がライブハウスを知らない子たちに説明する場合
 
 
「いいかい?音というのは空気が振動して音になるんだよ
ライブハウスというのは音がとっても大きいんだ」
 
 
「イヤホンやスピーカーで大きく聴けばいいじゃん」
 
 
「イヤホンじゃ足りない。体の水分が揺らされるくらいの音量なんだ。
文字通り体が揺れるくらいの音にみんな酔いしれるんだ」
 
 
「それって本当に酔ってるんじゃないの?体に悪そう。」
 
 
「…」
 
 
 
「テレビとか映像で見てた人に実際に目の前で会えるんだよ!しかも運が良ければ話すことだってできるかもしれない!!」
 
 
「えー、コロナ感染りそうだしいいよ。オンラインでも話せるし」
 
 
俺「うるさいいいいいい!!!!行ったことないやつにはわかんねええええんだよおおおお!!!!!!!」
 
 
「…」
   
 
 
 
 
その後、子との間には喧嘩が絶えなくなった。

「お父さんは口うるさいし口も臭い」
「老害」

と罵られ

洗濯物も一緒に洗われないようになり
もう死のうかなとギターのシールドで首を吊ろうとしたところを子供に発見され止められる。
 
 
 
子は言った。
 
 
「お父さんのバカ!もう…私が、私がライブハウスを作ってお父さんをもう一度ステージに立たせてあげる!!」
 
  
 
 
ーーーー

時が立ち、第4次世界大戦が始まる。
世界は核の驚異に襲われた。
 
 
各家庭には地下室シェルターが用意された。
 
 
 
そう、一家に一台ライブハウス時代が来たのである。
 
 
どんな爆撃、爆音にも耐えられるシェルター。
 
 
 
そこには嬉しそうにギターを鳴らす父と
その音に身体中の水分を揺らす娘の姿があったのであった。
 
 
 
〜完〜
  
 
 
 
  
誰かライブハウスについていい説明あったら簡潔に教えてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PS


ライブハウスに行きたくなる本。

5/18発売。
買うと本が届く。
https://www.amazon.co.jp/dp/4401649265

表紙

    -バンド

    執筆者:


    1. ペッツ より:

      ライヴに行くとチラシをもらう。そのチラシを私は、片っ端から、検索してそのバンドの曲を聴く。そこで気になったバンドのライヴを検索し、たまたま自分の住んでいる街に、ライヴがあり、休みが取りやすい日にちや、休みの日が合致すると、本物の音を聴きに行く。そのライヴでしか味わえない音、空間、お客さんの層、そして、その時のバンドのセトリ。心、ズッキューンとささる曲に出合え、より深く生音を聴きたいため、また来てくれるライヴの日を心待にする。体験しないとわからないよね。体験してもわからない人もいるし、経験、体験がなにより大事だけど、私は、3markets【】に、出逢え人生豊か。

      2+

    コメントを残す

    2020年6月
    « 5月  
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930