日常

選択肢のない問いかけの正解は沈黙

投稿日:

知らない街に来ている
知らない街の知ってるこたつに入っている
 
 
体が痛い

帰る家がなくなるというのは
とても怖いことだ

例えば誰かのヒモみたいになったと想像して
その家に転がり込んだら

その人の気分一つで一瞬で住むところを失う
じゃあその人の機嫌を伺いながら生きていくのか

そう考えたらホームレスの方がマシなんじゃないか
 
 
どうやって生きていけばいいか
いまだにわからない
 
  
衣食住

何も安定しない

安定して変わらないものは
猫が好きだという気持ちだけかもしれない

どうして猫がこんな好きなんだろう

猫に会ってる時から猫に会いたい

もう俺はダメかもしれない
  
  
彼女だけじゃなく友達も仲間も
もっとまっすぐ真剣に愛したい
 
  
でも猫ばっかり愛してしまう

猫ばっかり触ってしまう

改善方法が見当たらない

俺が間違ってるのか
猫が可愛すぎるのが間違ってるんじゃないのか

前の彼女とも猫のことでケンカしたことがあった。
 
 
「猫と私どっちが好きなの」って。
 
 
 
今日も猫に会いたい。

PS


メルカリ、色々やってたら
容量デカくて送料で赤字になった
要領が悪い

    -日常

    執筆者:


    1. 匿名 より:

      猫中毒しょうがない
      僕も一緒、家族も一緒

      0

    コメントを残す

    2020年4月
    « 3月  
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930