バンド 歌詞や歌詞についてやら

ギャルが菅田将暉に出会った歌詞書いた

投稿日:

先月の渋谷のラジオで言われた言葉がずっと引っかかってる

「君の曲は自我が強い」

 

自我…自我ってなに…
自分?自己主張が激しいってこと??

「おれたち…人間…食う……」みたいなやつか?

 
確かに
「人を楽しませたい」とか
「感動させたい」とかより

「自分がどれだけ言いたいことを言えるのか」
ってことしか考えてこなかった

本当に言いたいこと言えたやつの勝ち!
みたいな思考。なにこれ。

 
これは獣。小学生並みの知能。
 

だから共感されにくいのかもしれない
だから認められないのかもしれない
 
だから売れないのかも…しれない…
 

ボランティアやってる人って応援したくなるけど
パチンコ打ってる人を応援できないのと一緒だろうか

 
みんなが喜びそうな歌詞なんて
よく考えたら全然考えてこなかったから
書いてみるか

みんなが喜ぶ歌詞…みんな…みんな?
みんなって…誰?

 
じゃあ女子高生が喜びそうな歌詞でも書いてみるか

えー じゃあ
ギャルが菅田将暉をホテルに連れ込むまでとかでいいかな

 

「眉毛と脇毛」

作詞:カザマタカフミ

タピろうぜ菅田 断っても無駄
くだらない会話で朝まで行くんだ
お前の眉毛濃くねえ? 私の脇毛見たくねえ?
今日だけは私がお前の天使
コトが済んだら紹介しろ米津玄師

  

どうですか?
誰か喜ぶ人いますか??

こんなに他人に寄せてもダメなら
俺はもう筆を置いて
新しいボールペンとか買ってきてもっとたくさん書きます

上の歌詞は30秒で書きました
適当に書くの早いです
誰か仕事ください

有給は消えましたけど自我は消えません
パチンコは打たないけどリリックは打ち込みまくります

 
俺たち…人間食わない…けど
音楽で…食っていきたい……

  

(菅田将暉さんも米津さんも好きです)

 
PS


TOKYO CALLINGありがとうございました。
ほんと前々回のブログどおり自分らの前に人がいなくなったんですけど
時間になったらたくさん来てもらえて嬉しかったです

嬉しかった反面、
全然いいライブができなくてマジで落ち込みました

 
そのあとに観たDJ後藤まりこさんがやばすぎて
さらに落ち込みました

上の文でもあるんですけど
やりたくてやってる音楽なのに
いったい誰のためになるんだろうと思うことばかりで
うまくいかない日がやっぱりあって

どうしたらいいのかと考えてばっかりで
そのまま人生が終わりそうです

30分でも3分でも3秒でも人の人生に
自分の人生を割り込ませるようなライブがちゃんとしたいです

 
頑張ります

ワンマンまであと25日。
チケット買うといいことがある→買ってしまう

CD発売まであと38日。
予約するといいことが起きる。→買ってしまう
 
このブログの更新通知を受け取る→このサイトのどこかにある
(10月末まで毎日書いてるんですがツイッターに載せない日もあるのでぜひ)
 
 

LIVE日程


■9/25(水) 新宿marble(ソロ公演)
マイアミパーティのさくらいくんとトーク&ライブします

出演:カザマタカフミ(3markets[ ]) / さくらいたかよし(マイアミパーティ)

時間:open 19:00 / start 19:30 料金:¥2000
ご予約はこちら→チケット予約

たぶんこの日は荒れる。ライブハウスでトークするとだいたい荒れる。心配。


■9/26(木) 熊谷モルタルレコード(ソロ公演)
夜勤の音楽仲間たちとFEVERする夜です

出演:カザマタカフミ(3markets[ ]) / topaz / 山岸賢介(ウラニーノ)

時間:open 18:30 / start 19:00 料金:¥2500
ご予約はこちら→チケット予約

みんないい人たち過ぎて 調子に乗り過ぎて何かを破壊してしまわないか心配


■10/10(木) 新代田FEVER
『なんかのなにかがでるワンマン』

出演:3markets[ ]
時間:open 19:00 / start19:30
料金:前売¥2800 当日¥3300

イープラスは→こちら

 

 

久しぶりのワンマン。何かがでると言いつつ、CDは10/23だから出ない。じゃあ何がでるのか…多分何かでるんだ…

    -バンド, 歌詞や歌詞についてやら

    執筆者:


    コメントを残す

    2019年10月
    « 9月  
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031