バンド

浅漬けよりも浅いセルフライナーノーツ

投稿日:

俺が社会のゴミカザマタカフミだ。

まずこの曲に関して言いたい。
ふざけてない。


この曲を書こうと思ったきっかけは人の言葉。

散々言われるんだけど
「歌詞が暗い」だとか「卑屈」だとか。


うるせえ。
俺は暗いとか思って曲書いてなくて
普通に生きているだけなのに。暗い時はそりゃあるけどさ。

その人たちの言う「暗い人」と「明るい人」の
明確なラインなんてどこにあるんだよ

という怒りから
本当に俺が思っている最大限の卑屈を見せてやろうか?

そこが曲の出発点だった


出来上がってみて驚いたのは
最大級のネガティブって逆に笑えるな っていうことだった。不思議。


この曲は社会底辺から生まれたゴミみたいなものだし
レーベルにすら一度ボツにされているけれど

それでも本当にやりたいならやり方はあって
ゴミでも使い道があるのだと思えた。

自分の作ったものや行動を簡単に捨てる前に
一度よく考えることは大事だったりするのかもしれない。


ダメならダメでしょうがないし
ゴミはゴミのまま捨てることも多々あるけど
捨てる前にちゃんと燃やしてエネルギーに変えれたらいい。
きっと何かある。リサイクル。


最近、言いたいことを言うには
やりたいことをやるには
結果を出さないと説得力が足りない場面が多くて。

逆に言えば結果を出せば自分の望むことができるのかもしれない。
お金の面だったり音楽の面だったり
それこそ精神的なことだったり。


平和に生きていきたい。
心は常に燃やしていたい。

いつか好きな人たちだけでキャンプファイヤーでもやって
あの頃は大変だったなとか言いながらジンギスカン食べてマイムマイム踊りたい。

一生夏休みしたい。

関係ないけど
キャンプファイヤーとか火を見てると
なぜか泣きたくなる。

いつか必ず消えるからなのかな。
前世で何かあったのかもしれない。


あ、前世は孤独死した小説家って占い師に言われたんだった。

そしてここから下は歌詞の内容部分を個人的な気持ちで書くので
そういうのが嫌な人はそっと閉じてください。
































後悔するなよ

「社会のゴミカザマタカフミ」
浅漬けよりも浅いセルフライナーノーツ

■まず、
「社会のゴミカザマタカフミ」というフレーズは
韻を踏んでそうで全く踏んでいない。

ゴミとフミで踏んでない。
しかしなぜか語感がいい。なにこれ。

日本語のイントネーションの問題なのかも。
すごいね日本語。


■「歩く産業廃棄物」という歌詞は本当は
「三行でわかる人間性」だったんだけど
全然前者の方がいい。(全然前者…??既視感…)

産業廃棄物場で一瞬働いていたことを思い出す。
なんというかあそこは奈落みたいで吸い込まれそうになる。
電車がホームに来る瞬間に似ている。


■「不幸製造機として名機」「不安を人様にメイキング」

ネガティブな時って一緒にいるだけで人を不幸にさせてしまう気がしていて。
そんな時申し訳なくて ごめん と思うけれど
それを口に出したら相手も「謝られたなら許さないといけない」みたいな気持ちになると思って。
負のループが続くよな ごめん

と思ってしまうんすよね ごめん。


■サビの「一生夏休み」という歌詞は
本当に自分はもう終わってんなと思って。

大学も出てなくてずっとバイト。
いつまで学生気分?
もうお前が社会で通用する場所なんてどこにもないんだぞ?

という働けない恐怖を歌詞に詰め込んだのが
「一生夏休み」。

発想は本を作った時の打ち上げで編集のすごい面白い人が言った
「俺は毎日が修学旅行だ」
というセリフにこんな面白い大人がいるのか、と感銘を受けて。

いい意味でも悪い意味でも一生休んでいられたら本当はいいのにな
と願いも込めて。

今のところは本当に青春先延ばしの夏休み状態。
夏の終わり=この世とのさよならの瞬間なのかもしれない。


■この曲1番のお気に入りフレーズ
「喜びはライブハウスのクロークに忘れてきた」

と言う歌詞。
ライブハウスに行くことくらいしか
楽しいことなんてないんだよなって言葉をうまく書けて嬉しかった。

これは歌詞を一瞬でも間違えてズレると
「母親はライブハウスのクロークに忘れてきた」
になって大変ヤバイことになるから本当に気をつけたい。


■「世界に迷惑 この体たらく始まっちまう不整脈」

昔、不整脈持ちで。
不安な時に心臓の音が早くなるのを自分でコントロールする

みたいな技術を練習していたら不整脈が起きるようになって。
検査受けたら心ブロックなんたらかんたらと言われて
よっしゃ死ねるのかと思ったけどいつの間にか治りました

そんな感じで不安もいつの間にか消えていったらいいんですけどね。
なかなかに人生は長い。無理矢理にでも楽しむしかない。


やっぱり一生夏休みしている。

終わりそうにない宿題もそれなりにある。
終わらせたい。



ライブ日程


5/18(土)浜松 複数会場サーキットイベント

「eyedentity pre. circuit event ” 正真証明 “2019」

出演:3markets[ ] / KAKASHI / MAGIC OF LiFE / ソウルフード / 街人 / TETORA / necozeneco / rem time rem time / 灰色ロジック / みきなつみ / Atomic Skipper / イカスタンジャケット / lungs rose / RING MY HELL / The Jest / 青はるまき / Hameln / ebb / brand new SUNRISE(OA.)/ Not SAVING(OA.)

時間:open mitei
料金:前売り3500円 当日4000円

取り置きはこちら
詳細はこちら

静岡。なんとなくハンバーグが食べたい。


5/20(月) 吉祥寺Planet K ※かざまソロ公演

「アラ爆2祭~前夜祭~」

出演:カザマタカフミ(3markets[ ]) / LOUD3兄弟 feat.masaton.(3markets[ ]) / 篠塚 将行(それでも世界が続くなら)/ 福(プピリットパロ)/ ヤマダヒロミチ(LUNCH-Ki-RATT) / ロンドンタナカ(OA)

時間:open 18:00 start 18:30
料金:前売り2500円 当日3000円

取り置きはこちら

ノリで決めてしまった弾き語り。そういう時はあとで後悔する。demoCD売ってる。


5/26(日)下北沢SHELTER

「nakigao」Release Tour 2019」

出演:3markets[ ] / なきごと / TETORA

時間:open 18:30 / start19:00
料金:前売り2000円 当日2500円

イープラスはこちら
取り置きはこちら

CDが嘘だろってくらいよくて。そういうバンドってライブがあんまりだったりすると思いきやライブが熱くていいなぁと思ってたら誘ってもらったのででる。ノリで決めてない。


5/30(木) 新宿Marble

メメタァ×Marble pre.
「メメタァ・ザ・マーブル3」

出演:3markets[ ] / メメタァ / マイアミパーティ
(※18:45~15分程度 西沢成悟、カザマタカフミ、さくらいたかよしによる余興アリ)

時間:open 18:30 / start19:15
料金:前売り¥2,500(+Drink代) / 当日¥2,800(+Drink代) / 学割(大学・専門含む)¥2,000(+Drink代/要学生証)

取り置きはこちら

対バンはいいんだ。好きだよ2バンドとも。しかし余興ってなんだ。即興じゃさくらい君に敵わないし歌じゃセイゴ君に敵わない。俺はデスクワーク派なんだよ。家から戦わせろ。多分この余興は血をみる。覚悟しろ。俺。


5/31(金) 仙台 enn3rd

マイアミパーティpresents
『ただいま、おかえりツアー2019』

出演:3markets[ ] / マイアミパーティ / and more

時間:open 18:30 / start19:00
料金:前売り2500円 

イープラスはこちら
取り置きはこちら

ただいまとか言える場所があると思えるなんていいね。ただいまは1人でも言うけどおかえりは相手が言ってくれないと聞けないから人がいてくれたらいいね。怖くてこんなタイトルつけられないわ。やっぱポエムギャングはちげえな。


6/1(土) 郡山PEAK ACTION

「しかねこまつり」
THURSDAY’S YOUTH 3rd live tour「miracle」郡山編

出演:3markets[ ] / THURSDAY’S YOUTH / and / indischord / / TENDER TEMPER / yeti let you notice

時間:open 17:00 / start17:30
料金:前売り2800円 当日3200円

イープラスはこちら
取り置きはこちら

鹿はね、好きだよ。昔山に住んでたころにたくさん出てね。茂みにたくさんあるんですよ。鹿のフンが。それを兄貴がつまんで投げてきてね。ほんと鹿のフンは大っ嫌いになりましたよ。あ、鹿は好きです。鹿肉美味しいんで。


6/28(金) 大分 to-plus ※ソロ公演

がっしーper.『五番街にて』vol.2

出演:カザマタカフミ(3markets[ ]) / ヒジカタナオト(ドラマチックアラスカ) / 飛田慶彦(a friend of mine)

時間:open 19:00 / start19:30
料金:前売り2500円 当日3000円

取り置きはこちら

初大分!ドアラの土方君、一緒に行こうぜ!って言ってくれてたけどあとでツイッター見たら「ひとり旅だ!」的なこと書いてた!友達の定義についてもう一度よく考え直したい!!


7/3(水) 下北沢近松

CHIKAMATSU presents 『松知の音』

出演:3markets[ ] / 時速36km / 灰色ロジック / ノクターン(O.A) / andmore?

時間:open 18:00 / start18:30
料金:前売り2500円 当日3000円

イープラスはこちら
取り置きはこちら

全然関係ないんだけど、近松で「令和」ってイベントやったらなんかしっくり来る気がする。時速気になってたので楽しみ。


7/6(土) 大阪 見放題2019

出演:世の中にこんなにバンドっていたんだってくらい出る

時間:open 12:30 / start13:00
料金:前売り4000円

イープラスはこちら

初大阪見放題!どんなに飲んでも三角公園で毎回ゴミのようになってる奴らみたいにはならなずにしっかり音を鳴らして来たいと誓う。



7/7(日) 大阪 夏福2019

サーキットイベントです

出演:3markets[ ] / ソウルフード / レベル27 / yeti let you notice / ofulover / CAT ATE HOTDOGS / Sleep Slope / the Howl / Rainscope / 一山楓 / 窪穂乃果 / 徳永由希 / ヨイズ / and more…

会場:Zeela / GANZ toi,toi,toi / HARDRAIN / Bass on Top 梅田店1stスタジオ / cafe ロト・プルチーノ

時間:open 11:30 / start12:00
料金:前売り3000円 

イープラスはこちら

去年はこのイベントにとても助けられた。今年は少しで恩返しできたら。


7/12(金) 南堀江Knave

THURSDAY’S YOUTH×3markets[ ]共同企画なんかやりたかった vol.2
「大阪でもなんかやりたかった」

出演:3markets[ ] / THURSDAY’S YOUTH
時間:open 18:30 / start19:00
料金:前売り3000円 当日3500円

イープラスはこちら
取り置きはこちら

なんかやりたかった。なんかやりたい以上になんかやらかしたい。2マン!!


9/14(土) 9/15(日) 9/16(月・祝) TOKYO CALLING 2019

ライブサーキットです

出演:この日もたくさんでる!!すごい人たちもたくさん!
時間:open 未定 / start未定
料金:未定

イープラスはこちら

今年も呼んでもらえた!去年はここから少しづつ何かが変わっていった気がする。今年もやりきる!路上で寝ない!!



    -バンド

    執筆者:


    1. この曲もですが、死ぬほどめんどくさい、これはもう限界じゃないかとか、おもしろい事を歌ってる訳でもないのにむしろネガティブなのに笑っちゃうのがスリマのすごい所だし好きな所です。
      スリマの歌詞には頭から離れないフレーズがいくつかあるんですが、一生夏休みしてるは癖になります。社会のゴミカザマタカフミはなぜか語感がすごいよくて天才…ってなりました。
      なんかもう色々爆発してる感じが好きです

      0
    2. 母親をライブハウスのクロークに忘れてくるのって球場に自分の子供を忘れてきた読売ジャイアンツの長嶋さんみたいですね

      0

    コメントを残す

    2019年9月
    « 7月  
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30