日常

貝殻集めて歩くのやめました

投稿日:

海。
 
波。
 
ゴミ。
 
 
海を見れば穏やかな気持ちになり
浜辺を歩けば流れ着いているゴミに想いを馳せたりする。
 
 
 
この、流木…もしかして海外から流れてきたんじゃないだろうか…
 
持って帰って洗えば
東急ハンズとかで売れるんじゃないだろうか…
 
 
欲望うずまく海。
一つの大きな水に
いろんな人たちがいろんな想いを馳せる。
 
 
その日はサーフィンをするために
たくさんの女性が浜辺に集まっていた。
 
 
 
…エロい。
 
はっきり言ってエロい。
 
 
 
体のラインしかでない服なんて
痩せていないととても着れない。
 
 
最近、発情期だろうか。
女子全員かわいい。
 
 
 
 
そんな中、
赤が目に入る。
 
 
 
エロい女子が目に入らないほどの赤。
欲望をかき消すほどの赤。
 
真っ赤なワンピースをきた女子が一人、
海岸線を歩いていく。
 
 
流木よりもエロよりも
その赤に目が奪われてしまう。
赤のことを想像してしまう。
 
 
 
高校の時から付き合って
同棲していた彼氏…
 
もしかして彼氏、死んだのでは…
 
そしてその彼氏との一番の思い出が
この浜辺にあったのでは…
 
 
 
ワンピースに隠された身体。
そして長い髪に隠された顔。
年齢不詳なその子の表情を一目みたくなってしまった
 
 
 
泣いているのか
笑っているのか
 
 
どんな思い出を拾い集めているのだろう
 
 
 
私はアホな子供よろしく砂浜を猛ダッシュして
貝殻を集めるフリをして先回りした。
 
 
そして振り返り彼女の顔を見ようとした
 
 
その時、
…振り返れなかったのだ。
 
なんと言っていえばいいのかわからない。
 
 
 
 
彼女の顔は見れなかった
 
 
恐ろしいほどの負のオーラに
顔をあげられなかった。
 
 
 
 
これは…
もしかして人を引き摺り込むという
海の幽霊なのでは。
 
 
 
しかし足はちゃんとある。
裸足だった。
 
 
 
彼女はいつのまにか履いていたサンダルを片手に持ち、
まるで映画のワンシーンにいるようにゆっくりと浜辺を歩き、
 
そしていつの間にかいなくなっていた。
 
 
 
 
 
「いや、あの子すごかったですね」
 
友人たちに話した。
すると友人は言った。
 
 
「なんのこと?」
 
 
「え…」
 
 
「そんな子いた?」
 
 
 
 
 
人は目に入らないものは見えない。
当たり前のことだけど。
 
 
 
あの子の目に映っていたものが
後悔だけでありませんように。
 
 
あの子が映っていたのが
俺の目だけじゃありませんように。
 
 
 
 
 
 
 
 
PS


赤って強い。赤着てる人はもうだいたい強いと思ってる。
 
 

 

 

渋谷クアトロワンマンまで
あと19日。
  
  
今ライブハウスと協議中です。しばしお待ちを。
 
たぶんやる。 
 
 
   

LIVE


■5/15 下北沢SHELTER
愛しておくれってバンドとのツーマン。
俺は最近愛されるより愛したい派。愛とは自分の中にあるものなのです…。
 
 
■5/16 吉祥寺ミミノコロック

これ、お耳の恋人からきてたんだ。なんでかハチノコかなんか想像してた。
 
 
■5/22 吉祥寺武蔵野音楽祭
主催のがっちさんがいつまで経ってもバンド名覚えてくれないのでそろそろキレる。
 
 
■5/27 渋谷clubQUATTRO 
ワンマンライブ…したいね。チケット追加したいね…。
 

new! 6/1 心斎橋JANUS 
チケット1000円らしいよ。…マジ!??
 
■6/16 池袋ADM 
OKOJOと2マン。彼…イケメンだね…精神的にも…。
 
 
■7/3 大阪見放題 
いい加減たこやきが食べたい。
 
 
 
チケットの購入、詳細、お問い合わせはこちらへ
http://3markets.com/liveschedule/calendar/schedule/

    -日常

    執筆者:


    1. のん より:

      足がある幽霊もいるらしいですよ!はたまた生き霊とか…?笑笑
      あいみょんの漂白って歌を思い出しました!たくさんいるギャルなんか眼中にない、この海私の庭ですみたいな感じで悠々と佇んでいる人を見ると、海見てる時よりも自分ちっぽけだなぁ…って感じます笑笑

      0
    2. 匿名 より:

      赤いワンピで海に来る女子は、きっと彼氏と一緒に来てる!

      0
    3. たねだっち より:

      最後までしっかり読んだらちょい怖ですね…タイトルがLOVEずっきゅん…?

      0
    4. 匿名 より:

      カザマさん、エロを求める気力があるなら何よりです。
      赤、強いですよね。靴下ですら履けません…『足元に赤をチラ見せしてアクセントに』ファッションに憧れて買った靴下…主張し過ぎて厄介なやつでした。

      赤いワンピースの彼女、カザマさんの家にある(まだある?)、アレの怨霊かも?赤いふ・ん・ど・し!
      たまには履いてあげて下さい。物にも魂があるってことで。

      0
      • ちょっとズレた話なんすけど。エロとセックスって必ずも結びつかないのが不思議なんすよね…。ふんどし、彼女の持ってるぬいぐるみがちょいちょい履いてますね…。

        0
    5. 匿名 より:

      かざまさんは霊感あるんですか?

      0

    カザマ タカフミ にコメントする コメントをキャンセル

    2021年12月
    « 10月  
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031