バンド 日常

コロナにおける売れないバンドマンの現状

投稿日:

絶滅危惧種のバンドマンです。
コロナのおかげでよかったことを書きます。
 
 
それは、
バンドが解散せずにすんだことです。
 
 
世の中に惰性で活動をしているバンドのなんと多いことか。
特に目標もなく、毎週スタジオに入って
 
「自分は夢に向かっている」
 
という錯覚とお金を使い、
親を騙し彼女を騙し自分を許すバイト生活。
 
そういうのが嫌だから
バンドで目標を立てていた。
 
 
2020年、ロッキンに出れなかったらやめよう。
 
 
そして2020年。コロナ来襲。
悲しいことにロッキン開催中止。
 
 
そしてうちらのバンドはというと…
  
  
そう、ロッキン自体中止になったのだから解散も中止にしたのだ!!
 
 
 
フゥー!!!
 
 
曖昧なバイト生活を今日も続けながら
 
「今まで全く先が見えなかったけど
みんなも見えなくなったからなんとなく大丈夫。」
 
という精神で日々生き抜いている。
 
 
 
バンドのお金は減っていく中、
バイトで個人の貯金が増えていく。皮肉なことに。
 
 
バンドは前よりも好きになってきている。皮肉なことに。
  

元気が一番。
元気があればなんでもできる。
 
元気があれば解散もせずに音楽できる。
今のところ。
 
 
 
なんとなく今年は生きていこうぜ。 
   
   
 

 
   
PS


渋谷クアトロ再延期が決まった。
2021/5/27
 
来年まで生きなきゃいけないの俺?
 

内輪の話だけど
もしかしたら今年、
ロッキンに出れなければ
5/9のクアトロ自体が最後のライブになるかもという話もしていた。
 
 
それが伸びて9月、
 
 
さらに伸びて来年の5月??
 
 
 
来年の5月までバンドがあるのかどうかわからないですが…
無くなったら借金してでも払い戻しするんで…

もしも忍耐力と財布に余裕のある方は来年まで待ってもらえたらありがたいです…
 
 
9/19、ガイドラインに沿って決行することもできたんですけど
ちょっと楽しめないっすね。

かといってこの先楽しめるようになるのかは謎ですが
少なくとも今はこうするしかなくて。
 
 
開催してたらすでに収容人数超えてるから
夢のクアトロソールドアウトという奇跡が起きたんですけど
そんなネタにみんなを巻き込んではいけないな、と…。
 
 
 
代わりと言ってはなんですが9/19には
配信ワンマンライブ「苦しい、いつも苦しい」(仮)を開催します。
 
 
9(苦しい)/1(いつも)9(苦しい)ですね。覚えやすい。
 
 
払い戻し等についても
またアナウンスしていきます。
 
 
 
本当に解散しなくてよかったですね。うんうん。

    -バンド, 日常

    執筆者:


    1. 日向文 より:

      解散しなくてよかったー!!!!!

      3+

    コメントを残す

    2020年8月
    « 7月  
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31